読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

in Workout

燃焼系ブログ

デッドリフトの全力感

BIG3のうちデッドリフトが楽しいです。

スクワットやベンチプレスの用に潰れることがないからかもしれません。(上がらないことはありますけど)

何と言ってもワークアウト後の、ただ立っているだけでも辛い感じがたまりません。

とどめにレッグプレスでハムストリングスを刺激しようとしてもぜんぜん上がらない!

そんな全身の脱力を感じて冷水シャワー浴び、プロテインを流し込む。

その後は、ゆっくり脚を伸ばしてYoutubeでも観るのがたまらなく幸せです。

 

本日は、ベンチプレスの日です。

4月の状態

脱力時

f:id:is0me2:20170403114117j:plain

f:id:is0me2:20170403114123j:plain

力を入れた状態

f:id:is0me2:20170403114132j:plain

f:id:is0me2:20170403114142j:plain

腹が凹まないですね。

プロテインをこまめに摂る代わりに、がっつりな食事は昼のみで、朝や夜は軽めだったり不定期です。

トレーニングでバテるので炭水化物はちゃんと摂っています。

一昨日知ったショックな話ですが、どうやら私が使っていたジムのバーは8kgしかないようです。

長さがあるから体感が軽いと思っていましたが、実際に重さを計ってみると全然重くありませんでした。

つまり、100kg達成と思っていたのは実は88kgだったようです。

ちょっと拍子抜けでとても残念です。

最近はスクワット、デッドリフトによる下半身の筋肉痛が常にある状態で、自分の筋力はそんなすごいわけでもなく極めて一般的なオフィスワーカーなんだなぁと実感しました。

がんばろう。

安息日

いろんな種目を学ぶとあれやこれやとトレーニング時間が増えてしまい、平均30分だったのが50分くらいになっていました。

4日間連続で1時間弱トレーニングすると、回復が間に合わないですね。

夜7時間寝ても、翌日すぐ眠くなります。

ボディビルダーが2時間おきにプロテインやBCAAを摂る理由がわかる気がします。

回復力も一般人離れしてるのかな。

 

本来なら本日はデッドリフトの日でしたが、パスして安息日にしました。

明日は、早朝海で泳いだ後、お昼頃にデッドリフトをします。

夜はしっかり肉を食べます。

Muscle Pharm COMBAT PROTEIN POWDER レビュー

Muscle Pharm COMBAT PROTEIN POWDER

マッスルファームのコンバットプロテインパウダーを購入しました。

f:id:is0me2:20170322140735j:plain

f:id:is0me2:20170322140720j:plain

 

1スクープ約35g中、たんぱく質が25gなので含有率は71.4%とそこまで高くありません。

このプロテインで特筆すべき点は、8時間かけて身体にたんぱく質アミノ酸を供給し回復させるのが目的という点で、BCAA、グルタミン、5種類のプロテインがミックスされています。

WPH→WPI→WPC→エッグ→カゼインと吸収率が違うプロテインを配合することで、長時間たんぱく質が供給され続けるそうです。

ハードワーク後はWPIのオプティマム ゴールドスタンダードなどをがっつり取り、間食や朝食代わり、就寝前にコンバットを取るのが良いと思います。

 

味は結構甘めで、練乳的なミルクの甘さです。

何かに似ていると思ったらミロにすごく似ていて、水で溶いて飲んでも、ミロ感がすごいです。

他のプロテインよりもずっしりお腹に溜まる感じがします。

しばらく使ってみて、身体の調子をレポートします。

ホーチミンのUFCジム

ホーチミンUFC GYM Vietnamを見学してきました。

ホーチミンの新興住宅街にあるので、ホーチミン中心地の1区から少し離れています。

3区にあるウチからはバイクで30分くらいかかります。

ホーチミンUFCジムといえばこれ。

www.ufcgym.com.vn

ブラジリアン柔術の世界選手権で優勝されている日本人コーチ・鈴木直美さんがいるんですよね。

雰囲気は欧米人が多いのと、身体つきが良いベトナム人(高身長だったり、筋肉質だったり)が多いので、”アジア系が多い米国のジム”という感じでした。

私はフリーウエイトが目的なので、柔術やヨガクラスには参加しないと思いますが、器具が高品質でここでトレーニングできたらモチベーション上がりますね。

UFC印のグローブやシャツも売っていましたが、今回はひとまずプロテインだけ購入しました。

 

マッスルファームのCOMBAT PROTEIN POWDERです。

値段は、1,800,000VNDなので本国の希望小売価格と同じくらい。

iHerbを知っていると割高に見えますが仕方がありません。

COMBAT PROTEIN POWDERはまた後日レビューします。

デッドリフトの日

デッドリフトの日でした。

新調したグローブは手にぴったりですが、股関節が硬いのかどうもリフトオフがしっくりこない。

足より先に脊柱起立筋がバテ始めたので、軽めで終わりました。

ただ、帰宅後歩くと崩れ落ちそうになるほど脚が疲労していたので、ハムストリングには効いていたはず。

明日からジムへ行けなくなるので、今夜が勝負です。